読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプ1年生。キャンプ初心者のアウトドア日記

キャンプ、アウトドア、雪山、北海道札幌の生活の事をつらつらと。2016/8脱東京完了済み。キャンプ初心者の日記

札幌国際スキー場がオープンしたので早速行ってきた!

待ちに待った2016-17シーズンが始まりました。

f:id:camp1st:20161118131449j:image

初滑りは札幌国際スキー場にやってきました。いつものシーズンだとシーズン前に早割などお得な割引券などゲットして安く滑ろうとするのですが今年は思いきってシーズン券を購入しました。買ったからには飽きるほどスノーボードしたいと思っているけど、今年は何回ぐらい滑りに行けるのか、、、まずは怪我しないように今シーズンも乗りきろう! 

 

札幌国際スキー場のスカイキャビン!キャンプに行けないから雪山に来ました☃️#札幌国際スキー場 #タイムラプラス #微速度撮影 #スノーボード #雪 #雪山 #スキー場 #北海道 #札幌 #snowboard #mountain #japan #sapporo #初滑り #オープン #リフトタイムラプラス が今年流行るって?(笑)

f:id:camp1st:20161118130114j:image

下のコースはまだまだ雪不足でした。今日は雨だし土日の雪のコンディションは最悪っぽい感じです。明日以降行く方は天気予報で雪が降らなければ延期した方がいいかも…

 

パーク情報

なんとオープン初日からアイテムが3点ほど設置されていました!

設置アイテムは、バンクと5mキッカー、3mボックス、3mレールでした。キッカーと行ってもポコジャンで飛び過ぎ注意ぐらいのサイズでした。でも11月からボックス、キッカー、レールの3点セットで遊べるのはさすが札幌国際スキー場ですね!

 

オープンしていたコース

ウッディーコースと林間コースとスイングコース上部とエコーコースの4コースでした。雪質はやっぱり最高のなはずがイマイチ天気が良くなく昼になるにつれて雨まじりに…

 

新設のエコークワッドリフト

camp1st.hatenablog.com

19年ぶりの新設リフトに乗って来ました。

f:id:camp1st:20161118130315j:image

良く見ると、オレンジの有名な方もいましたねー!

 

乗った感想は!

速くて綺麗で良かったですよ!と言いたかったのですが強風の為減速運転。座り心地はとても良かったですよー!

f:id:camp1st:20161118130301j:image

本来なら雪のコンデションがいいところばかり滑れますし、本格的なシーズンになったらフリーラをしながらチャレンジストリートのキッカーやレールをハイクアップしないでひたすら回れるので初心者から中級者のキッカーを飛びたい方やコソ練したい方のお尻には優しいですね。大体のキッカーってカチカチで転んだら心折れちゃいますもん!

 

 

オープンの今日は結局、お昼頃に強風&雨の為営業中止でしたが3時間みっちり滑れたので満足です♪

f:id:camp1st:20161118130753j:image

ゴンドラもリフトも今年からICチップいりのリフト券になりストレスなくて良かったです。1日券の方は保証金の払い戻しをお忘れなく!

 

ここからは札幌国際スキー場情報

営業時間

9:00オープン

 ゲレンデマップ

f:id:camp1st:20161117223552p:plain

http://www.sapporo-kokusai.jp/gelande.html

 

札幌国際スキー場のピンポイント天気予報

札幌国際スキー場のピンポイント天気予報 -Toshin.com 天気情報 - 全国75,000箇所以上!

ライブカメラ

http://www.sapporo-kokusai.jp/live/ph/middle/photo.jpg

http://www.sapporo-kokusai.jp/live/ph/top/photo.jpg

 

札幌国際スキー場までのアクセス

札幌方面からのアクセスは札幌中心部から車で約60分という場所にあります。

札幌駅の17番のりば発でバスも出ていて片道1,250円で約90分で札幌国際スキー場に到着します。札幌最寄りでは札幌国際スキー場が一番大きなスキー場になりますね!

こちらのスキー場、実は小樽の方が近くて車で約40分、タクシーだと小樽築港駅から約6,000円で行けるようです。

また飛行機を利用するなら、新千歳空港からは浅里ICまで高速道路を利用しすると約100分で行けます。バスだとリゾートライナー号で120分、JRだと空港から札幌駅まで1,070円で約40分と先ほどのバス利用を合わせて約130分程度のようです。

まとめると

札幌中心部から約60分

小樽中心部から約40分

新千歳空港から約100分

とアクセス状況は良好です。

 

空港からの利用だと新千歳空港まで無料送迎してくれる激安レンタカーが空港近くにあるので、東京から北海道に遊びに来てた時はよく利用していました。車種にこだわりがなければ中古上がりのレンタカーを使うとニッポンレンタカーなどの半分以下の値段でレンタルできるので助かりますね。

去年まで実際に利用してた時は、トヨタのミニバン一日2000円にレンターカー保険で借りれました。もちろんスタッドレスにナビもETCも付いてましたよ!

 キャンセルもできるので普通に借りるなら楽天トラベルがおすすめですよ。旅行前にどんな車種がレンタルできるか、また金額を調べておくことをおすすめします♪

 

宿泊できるホテル・宿

札幌国際スキー場には残念ながら宿泊施設はありません。

しかし!札幌側に降りていくと札幌の温泉街があるんです!

定山渓温泉。ここは札幌に住んでいればほぼ100%(予想)知っていると温泉です。

たくさんの宿泊施設&温泉があるので心配ご無用ですね。

 

勝手に定山渓温泉ランキング発表!

第1位 定山渓温泉 定山渓ビューホテル

水の王国ラグーンがある定山渓ビューホテルです! 温泉ありプールあり食事美味しい!

ここに泊まるなら水着は必要です。雪で遊んでプールで遊んで最高です♪

ホテル入口ラウンジは圧巻です!

 

第2位 定山渓万世閣ホテル ミリオーネ

 こちらも大型のホテルで万世閣といえば登別にもグループのホテルがあります。

こちらもプールがありますが、定山渓ビューホテルほどではありませんが宿泊しなくても日帰り温泉(受付時間 / 11:00~20:00)を楽しめるのでおすすめです。

 

第3位 定山渓第一寶亭留翠山亭

 

 ビューホテルとミリオーネは泊まったことがありますが、こちらの第一寶亭留翠山亭には宿泊したことがありません。お部屋に露天風呂があったりするのでいつかは泊まって見たいですね。

 

と、勝手にランキングでご紹介して見ました。よく、札幌国際スキー場に宿ってあるの?と聞かれます。はい、ないですよ!

 

スクール

 

僕はスクールを利用せませんが、札幌国際スキー場のスクール初から上級者まで対応していてスキー・スノーボードともレッスンを受けれます。

受付場所はスキーセンター地下1階スクール受付で受付時間は9:00~13:15となっています。(午前のレッスン受付時間は9:00~10:15午後のレッスン受付時間は9:00~13:15)

小学生レッスンやプライベートレッスン、親子レッスンなどがあるので様々なシーンに対応してると言えるでしょう。キッズスノーステーション(雪遊び中心)で遊びながらリフトやゴンドラを使わないでスキーやスノーボードを体験できるので安心に楽しくお子様が遊べるようです。

 

リフト券価格

11月18日(金)から12月9日(金)のリフト料金
3時間券 一般 3,300円 5時間券 一般 3,500円 1日券 一般 3,600円
中・高校生 2,200円 (学生証提示)
小学生 1,000円
1回券 一般 350円 (スカイキャビン片道4点、クワッドリフト2点、ペアリフト1点)
小学生 230円 (スカイキャビン片道4点、クワッドリフト2点、ペアリフト1点)
スカイキャビン往復券 一般 1,450円
小学生 1,000円

ここ数年でスキー・スノーボードをしない観光客もスカイキャビンに乗り頂上付近まで行き写真を撮る方が多くなって来てますね。特に中国からの観光客が多いように感じます。

 

レンタル用品

スキー・スノーボードのレンタル価格表・

f:id:camp1st:20161117223903p:plain

f:id:camp1st:20161117223909p:plain

f:id:camp1st:20161117223925p:plain

http://www.sapporo-kokusai.jp/gelande.html

 

施設案内図

FREE Wi-Fiがスキーセンター1階ロビー と 2階ラビットのレストランで、無料で使用できるWi-Fiスポットがあるので案内図で確認して見てください。f:id:camp1st:20161117224149p:plain

f:id:camp1st:20161117224155p:plain

http://www.sapporo-kokusai.jp/gelande.html

 

 以上、札幌国際スキー場のレポでした。

f:id:camp1st:20161118130732j:image