キャンプ1年生。キャンプ初心者のアウトドア日記

キャンプ、アウトドア、雪山、北海道札幌の生活の事をつらつらと。2016/8脱東京完了済み。キャンプ初心者の日記

ヘリノックスのチェアが届いた♪

キャンプ用品で最後まで悩んだチェア

一番最初に買おうと思ってたキャンプ用のチェアをようやく購入できました。キャンプすると決めてから最初に考えたのが、テントとチェアの相性。

スノーピークのテントにヘリノックスのチェアを買いたい!と思っていたけど、テントのサイズ感が不明だったのとヘリノックスのチェアでチェアワンかグラウンドチェアにするか迷ってました。

 

候補は?

札幌に来てスノーピークのアメニティドーム現物を実際に見て、

  • アメニティドームSとグラウンドチェアの組み合わせ
  • アメニティドームMとチェアワンの組み合わせ

結局10日ぐらいテントを悩んでアメニティードームMにしたので、グラウンドチェアは購入対象から外れました。次に悩んだのがチェアワンのシート柄、素材でした。キャンプ1年生(私)はスノーボーダー(なんちゃってボーダー)でもあるので、helinox × burtonのコラボのモデルにしようかと思っていました。スキー場でもドヤ顏でチェアワンを出してブーツを履こうかとも思ってました。が!!デザインがイマイチ好みでなかったことと、ヘリノックスを買うなら一脚目はあの綺麗な青がいいな!とも、思っていたので青色系のチェアを探すことにしました。

 

 

 

この3つに絞りました。

チェアワンと言いつつ、背もたれの長いモデルのキャンプチェアも選考対象にしました。

ヘリノックスらしいブラックのシートと水色の脚。これが最初欲しかったモデルですが、キャンプ1年生が選んだのは

 

 

 

mont-bell(モンベル)のデザインモデルにしました。

f:id:camp1st:20160820003917j:image

アウトドアファーニチャーの世界的ブランド「Helinox(ヘリノックス)」社のフラッグシップモデル「チェアワン」。フレームは分割式の超軽量アルミニウムポールを採用しているので、コンパクトに折りたたみ付属のスタッフバッグに入れて楽に携行できます。「チェアワン」のフレームをベースに、「グラウンドチェア」のシートを組み合わせ、シート部分は落ち着いたカラーが特徴のモンベルオリジナルデザインです。

このモデルにした理由は

  • チェアワンの交換シートに夏用でブラックのメッシュシート(チェアワンサマーキット)が別売りで購入できること
  • モンベルシートはグラウンドチェア用シートをチェアワンで使用しモンベルモデルになっていたこと
  • とにかく青い(実物は思ったより紺色だった)

 f:id:camp1st:20160820003930j:image

来年の夏になったら、フルメッシュシート仕様にしようと思っていること、お尻から背中までは厚めの生地なので秋ぐらいでも寒くなさそうなこと、 モンベルのオンラインショップで売切れだったということです。

 f:id:camp1st:20160820003935j:image

実際に現物を見ないで購入して、本日届いて早速組み立ててよく見てみたけども思ってたよりも青くなかったです。しかし座り心地は抜群ですね!正直アウトドアショップで座った時は、「あれ?人気のヘリノックスも座り心地ってこんなもん?」って思ってましたが数時間座ってるとかなりしっくりきますね。キャンプに行かない間も家の中に入れてリビング用で使っちゃおうと思うほど!

f:id:camp1st:20160820003943j:image 

なんだかんだで約20日悩んだ、キャンプ1年生のヘリノックス問題も無事に終止符が打たれ残り4日でキャンプデビューです。毎日、キャンプ道具が届いててトータルで20万円は使ってしまったようです。(計算はしてませんが、、、)それでも、クーラーボックスやその他の小物は結構ケチってしょぼいものを購入しました。おそらく明日の配達で運ばれてくるキャンプ道具が今シーズン最後のキャンプ道具になるはずです。キャンプ用の薪ストーブを買わなければ、、、

f:id:camp1st:20160820004033j:image 

そんなこんなで今日からモンベルデザインのヘリノックスが所定の位置になりそうです。