キャンプ1年生。キャンプ初心者のアウトドア日記

キャンプ、アウトドア、雪山、北海道札幌の生活の事をつらつらと。2016/8脱東京完了済み。キャンプ初心者の日記

アメックスで貯めたマイルが余る

マイルを貯めた5年

東京に来てからマイルを本格的に貯めるようになった。基本的にポイントを貯めるのが好きでマイル、楽天ポイント、ポンタポイントを貯めていた。もちろんお会計はカード払いだ。

楽天ポイントは最高で23万ポイントあった

仕事で出張が多かったので楽に貯めれた。出張に行く際は、私以外に2、3人連れて行ってた。楽天トラベルの場合サイト経由で予約者がポイントを得れるので常に最低でも3人分のポイントが私のモノとなった。(他の出張メンバーはそれでいいと言ってくれていた)

年間出張日数が約180日を超えていた。

毎週4、5日の出張で本当に忙しかった。主に東日本を担当していた。2、3年は自由にさせてもらっていたので、東京から北海道の稚内に車とフェリーで行ったこともあったり、青森や西は兵庫県の明石まで高速道路で行った。飛行機を使わない環境だったから、出張日数が増えてしまったのもあるが、会社の方針だった。

出張先での清算はアメックス

年会費が1万円のアメックストラベラーズカードを使っていた。これだけで10万マイル(1ポイント=1マイルなので10万ポイント)は軽く超えていた。

マイルを使うタイミングがなかった。

マイルはANAにして、帰省の時などに使っていたが使い切れずにいた。ANAの株も少し持っていて株主優待を主に使用していた。株主優待を使う理由はこうだ。

優待券利用だと乗る便を当日の数時間前でも変更できる。

少し早く空港に着いた時や、もう少しゆっくりしたい時に変更する。急遽、友人とご飯を食べて遅くなるときや、カード特典の空港ラウンジでゆっくりしたくなったときに飛行機が空いていれば何度でも変更可能だった。

マイルは自由度が低い

タダで乗るわけだからしょうがないのかもしれないが、4日以上前でないと変更出来ない。さらに、キャンセルの場合は3000マイル分が手数料になってしまう。

結果 ANAとアメックスの合計残り117,000マイル

それなりに忙しかった私は急遽スケジュールの変更が当たり前だった為、マイルを使うタイミングが少なかった。今後、マイルを使うタイミングを作らないとせっかく貯めたマイルが無駄になってしまうが、夏の沖縄旅行は旅行会社にお願いしてしまったので……マイルを貯める方は計画的に!