キャンプ1年生。キャンプ初心者のアウトドア日記

キャンプ、アウトドア、雪山、北海道札幌の生活の事をつらつらと。2016/8脱東京完了済み。キャンプ初心者の日記

引越し準備の悲劇 〜ゴキブリが出た〜

f:id:camp1st:20160726212401j:plain

朝一のピンポン

早朝にダンボール20箱が届いた。こんな朝早くじゃなくてもいいと思ったが、多分これから引越しの現場に行く途中だったんだろう。タダでダンボールをくれると言うから起こされたことに文句は言わない。
早速ダンボールを組み立てては使わなさそうなものから詰め込んでいる。
冬服、本、書類など
当初10箱で荷物は全て入ると思っていたが、引越し屋さんが無料でくれたダンボールは想像以上に小さく20箱でも足りないんじゃないかとヒヤヒヤしている。追加のダンボールは追加費用かかるのかしら…なんとか20箱以内に収めれるように、不要品は積極的に捨てよう。

悲劇は突然に

ダンボールの組み立てにも慣れ、下駄箱の靴をダンボールに詰めていた時だ。
下駄箱の中で何かが動いた。
動いた瞬間に私はわかってしまった。
ついに見つけてしまったゴキブリ。私はマンションに住んでいて、過去数年の中で一度も自分の家でゴキブリを見た事がなかった。あまりに見なかったので、お隣さんにも聞いたところお隣さんもゴキブリを見た事がないと言っていた。
完全にヤツはいないものだと思っていたが、やっぱりいるんですね。

ゴキブリ対策をしていなかった

いないと思ってたから、武器は何も持っていない。虫嫌いだから、素手で倒すわけにもいかず。あわてて閉めた靴箱の扉をしっかり押さえて考えた。ゴキジェットがあれば、ゴキブリホイホイがあれば、強力な殺虫剤があれば。
家にあったのは、簡易的な消化器。
これをぶっ放して倒せるのか?
…無理だ。

最終的に、覚悟を決めて手に持ったのは小さめのホウキだった。

作戦はこうだ

  1. 玄関フルオープン
  2. 靴箱の扉を素早く開ける
  3. 小型ホウキで強めに抑える
  4. 動けなくなったところをかき出す
  5. 出てきたゴキブリを一気に玄関の外に出す

コレが手を汚さず、生き物を殺さない最高の方法だ。

実践

2秒もかからず呆気なく終わった。シュッシュッシュ!バタンガチャ。玄関の鍵を閉めて終了。
翌日の朝は一応、慎重に玄関を開けて、外に出て周囲確認。クリア!よかった。

まとめ

ゴキブリ対策には、ホウキ一本でどうにかなるがゴキブリが苦手であればゴキブリホイホイやゴキジェットのようなものがあれば、私のようにパニックにならず済む。引越した際には、その地域の害虫を調べ、効果的な殺虫剤などを準備する必要がある!写真を撮ったり、モンスターボールでゴキブリゲットなど、ふざけたネタをやる余裕はなかった…